東京から車で走り、九州をほぼ一周してきました。ずーっと晴天でなかなか・・・暑かったっす(^^;
・・・可愛いかったので(爆)よもやこんな女の子に神社で作法を教わるとは・・・
(天岩戸神社にて)

九州編その1:山口〜桜島

 ここはまだ九州ではありません。山口県は秋芳洞です。ちなみにこれはこういうふうに撮影しているから明るいのであって、ホントはもっと真っ暗です。

 関門トンネルを抜けて小倉を抜け、黒川温泉に入った後、阿蘇山にやってきました。大観峰から阿蘇5山を見てます。

 おなじく・・・

 これは反対側を向いてます。ところでここのみやげ屋で、屋台でからし蓮根を揚げながら売っていました。1本¥200。こんなものが屋台で(^^;・・・とおやつ代わりに食べて見ると、これがおいしいのです!!いやびっくり!

 高千穂にやってきました。高千穂渓谷です。覗きこんでいます(^^;汗・・・でもあまり大きく立派な渓谷ではないです。B級ってところです。ところで眼下の沢ではボートで見物するヒトがたくさん居ました。どっから乗ってくるんだろう?

 ところでところで、高千穂と言えば日本神話、天岩戸の伝説の地ですね。その天岩戸の実物(!)を拝む社が天岩戸神社で、別料金の奉納で参拝させてくれるのですが、すでに夕方。もう店じまいでした。

 そこでちょっと歩いたところにある祠へやってきました。八百万の神が、岩戸に 引きこもった天照大神を引っ張り出すための作戦会議をしたところです。という、別にここでなにかの 霊を封印しているとか水子を供養しているとかいうわけでなく、決して不気味な伝説 でもなんでもないのに、どういうわけかすごーーく気味の悪い場所です(^^;

 ※ちなみにその作戦というのも「岩戸の前でドンチャン騒ぎをして、天照大神が思わず 浮かれて出てきたところを取り押さえる」という笑っちゃうもの(^^;

 ついにここまで来ました。桜島です。煙、吹いてます。国道沿いの「P」に、如何にもここで写真撮ってくださいと言わんばかりの公園がありました。

大きな写真を見る

 あちなみにすごーくモクモクとしてるのは、大半が噴煙の細かいホコリのためにできた積雲で、いくらなんでも全部が全部煙ではありません。


「アヴァンチュール」初期画面にもどる 「その2」を見る