九州編その2(桜島〜天草)


 桜島中腹の展望場からの鹿児島市街の眺望です。なんか妙に気に入ってしまったショットです。このダレた感じがなんとも・・・近くでクスクス笑うアベックが居たりするのは毎度です。

 桜島からフェリーで鹿児島市街へ渡り、市街でちょっと買物(カメラのレリーズとか)して、指宿へ向かいます。有料の指宿道路の途中に、開聞岳をはじめ半島をぐるりと眺望できる場所がありました。

 桜島から大隈半島、開聞岳、東シナ海はもちろん遠くに奄美大島まで浮かぶ、すごい眺望です。穴場です。

 この後、指宿の「吟松旅館」さんで海に面したお風呂をもらったところ、はるか対岸の根占付近で花火大会が行われていました。海上に咲く花火を見ながら露天風呂。大当たりです。

 指宿でキャンプをして翌朝出発。これは天草へ渡るフェリーです。あ、ネックレスが後ろにまわっちゃってます(^^;

大きな写真を見る

 天草にやってきました。山の上にある公園の展望場です。「国指定景勝地」のわりにはぜんぜん整備されてなくて(^^;、道中の登山道も舗装されてはいるものの草ぼうぼうで、草や枝でクルマを擦りながら登ってきました。

 えーと、バックは熊本市街のほうを向いてます。

 はい、初公開です。ぎむぎむ号です。92年式ミラージュRS、エンジンはMIVECです。新車から乗ってます。 もともとモータースポーツ(自動車レースとか)用の特殊なクルマで、エアコンもラジオも付いてなかったのです。内装も必要最小限しか ありません。そのかわり走って楽しいし燃費いいです。遠出すればリッター15kmは軽くいきます。北海道では18いきました(^^)/

 天草の大江天主堂です。聖堂の隅で、老輩のシスターが若い女の子からなにか悩み事を聞いていましたっけ。

 東シナ海に夕陽が沈みます。


「その1」を見る 「アヴァンチュール」初期画面にもどる 「その3」を見る