その2:日高〜屈斜路湖

 8月3日の朝はやや曇り。とりあえず夕張市内でメロンを買って実家へ送る(^^; と、お店のおばちゃんがなんとメロンを1個「クルマの中で食べなさい」とサービスしてくれました。クーラーバッグを持っていたのでコンビニで氷を買って冷やしながら保管することに。国道274号に入り日勝峠を越えて、今回のひとつの目的地でもあった「ムーミン牧場」へ。

 ムーミン牧場です。「ミニチュアポニー」という種類の馬が飼育されている観光牧場です。ここの馬はどのくらいの大きさかというと・・・この写真でジェニーは50cmほどの三脚に乗っているだけ。つまり犬ぐらいの大きさの馬なんです!

大きな写真を見る

 むひひひ。

大きな写真を見る

「きゃ〜っ!!鼻面突っ込もうとするなーっ!!」」

 またこの牧場、漫画家(?)の水森あどちゃんが好きでよく来るらしく、いたるところにあどちゃんのイラストが飾られ、本人専用の工房(というか作業小屋)も設置されています。やっぱり両手で同時に馬の世話したりしちゃうのかしらん?

 といったところで、いったん帯広市内に寄り、前回の北海道旅行でもお世話になったコインランドリーでお洗濯して・・・

 池田の「ワイン城」を見物しました(以前ジェニーが「香山さんのママのドレス」着て写ってた場所の、内部です)。

 浦幌の市街地からほど近い「うらほろ森林公園」のキャンプ場へ。受付を済ませて、買出しと近くの公衆浴場にお湯をもらいに行きました。設営したテントに戻ってお夕食。今日はぎむぎむキャンプ食では昔から定番の「鮭のワイン蒸しというかちゃんちゃん焼きみたいなもの」。コショウを揉み込んだ鮭ハラスと大量の玉ねぎとバターひと切れとをアルミホイルで包み、中に白ワインを垂らしておいて加熱しただけのものです。これに野菜の炒め物をつけあわせ、洋食風にしました。ちょっとイイ感じ。


 8月4日です。まずは浦幌から国道38号で釧路へ向かいます。今日はいい天気。絶好の行楽日和です。

 というわけで、釧路のジャスコでお買い物し、釧路市街のNTTドコモで、滞納していた携帯電話の料金の支払いを済ませる(笑)。

大きな写真を見る

 釧路湿原を見た後、オンネトーにやってきました。前回のドライブで写真を撮った場所と同じ場所からです。

大きな写真を見る

 前回は雲に覆われて見えなかった雌阿寒岳(写真左)が、今日はくっきりと見えました。ちなみに写真右の山は阿寒富士と言いまして、雌阿寒岳よりも高いのですが地図上の表記は小さく、目立たない山です(^^;

 毎度この地方に来ると思うのですが、阿寒湖周囲の繁栄ぶりは、ちょっと・・・という感じです。夜中まで騒がしいだけでなく、なにしろ湖畔をすべてホテルが占有して埋め尽くしてしまっており、お金を払わなければ湖面をちらりとさせも見せてもらえない状態。かろうじて徒歩の旅行者はホテルが経営するボート乗り場の桟橋に立つことはできますが、それもそこまで。マイカーからの眺めは絶望的。国立公園なのだから、なんとかしてほしいものです。

 屈斜路湖に向かう途中、ちょっと気をとりなおして、ペンケトー・パンケトーが見える展望台に立ち寄りました。手前に見える沼がペンケトー、奥に、写真ではほとんどわかりませんがパンケトーがあります。

 で川湯温泉のセイコーマートで買い物し、屈斜路湖のキャンプ場へ。今日のメニューは時間が遅くなってしまったこともあり、生ラーメンで済ませる。それにしてもこちらは阿寒湖の喧騒とは大違い。ランタンの灯とその下で語り合う人々が点在し、どこからかふくろうの鳴き声も聞こえます。ホテルがほとんど見当たらないのは、そういう町の政策なのかもしれません。


8月5日の朝です。今日もいい天気です。これから湖畔で朝ごはんを食べ、昨日の夜お風呂に入れなかったのでまずは川湯温泉でひとっ風呂。それから硫黄山に立ち寄り、摩周湖を目指します。

大きな写真を見る

「その1」を見る 「アヴァンチュール」初期画面にもどる 「その3」を見る