近畿地方ドライブ
[14年5月]

その2:鳥取〜加賀〜岐阜


【11】鳥取県は若桜という町の古い町並みです。古い蔵やお寺が立ち並んでいます。

【12】この日、この地方は土砂降りでした(;_;) でも傘持っていてよかった(^^)

【13】その昔、鉱山と精錬所から鉱石を運び出すために作られた道路が川をまたぐ橋です。明治16年に作られたもので、現存する日本最古の金属橋です。鋳物で作られてまして、美しい形をしています。

【14】日付は変わって、福井県は東尋坊にやってきました。観光客でごった返していました。

【15】・・・なので、ちょっと外れの部分でスナップしてます(^^;

【16】帰り道、岐阜の白川郷に立ち寄ってきました。

【17】有名な合掌造の住宅が立ち並んでいて世界遺産に登録されている地域です。ちなみにこれらの住宅にはちゃんと人が住んでいまして、どの建物も今でも立派に現役です。

【18】NHK「ゆく年くる年」でお馴染みの、あの「鐘」の鐘楼です。

【19】こんな感じの写真をもっと撮りたかったのですが、陽が暮れてきたので今日はこのへんで。


「その1」を見る
「アヴァンチュール」初期画面にもどる

撮影地点です。写真につけた番号と対応しています。