夏の北海道[13年8月]

その1:函館

 北海道に延べ10日間行ってきました。クルマで「4の字」を描くようにぐるっとまわってきたのです。今回は写真も多いので、ページをいくつか分けています。


 大間から函館へ行くフェリーです。

 フェリーの甲板から函館を眺めてます。さてさて北海道はどんなでしょうか。

 行きはこんなふうに船内をぶらぶらとしてました。

 函館の夜景をバックにスナップ。函館山の展望台は雲に包まれてしまっていて美しい夜景もどうもハッキリとは見ることができませんでしたが、それでも多くの人々が集まっていました。

大きな写真を見る

 次の日、函館をぶらぶらしました。ここは旧函館区公会堂です。明治〜大正時代の建物にふさわしく女性はドレスを貸してくれて、それを着て館内をぶらつくことができます。

 もちろんうちの子もちょっとおめかし(^_^)。この日のために買っておいたドレスです…って何のドレスだかわかるひとはわかりますね。「実際の人間の」貸衣装よりもかなり豪華で、撮影してると人だかりができてました(^_^;

大きな写真を見る

 公会堂の廊下です。

 同じく公会堂大ホールの窓から。ステージでは地元の有志による小夜曲の演奏や古い童謡の歌唱などが 披露され、ノスタルジックな雰囲気に包まれていました。

 旧函館郵便局舎です。現在は函館名産などのお土産屋さんや喫茶店、食堂などが入っています。

 さきほどの公会堂ちかくの公園から。この後、函館山麓にある「谷地頭温泉」というところに入ってきました。


「その2」を見る
「アヴァンチュール」初期画面にもどる