10月の三連休、いつもの、水上みなかみ宝台樹キャップ場に出かけてきました。その2日目、今回は関越トンネルを抜けて越後湯沢で遊んできました。ロープウェイで上がったところ(冬はゲレンデ)にある、「アルプの里」です。

 生憎天気悪くどんより低い雲がかかっています。今日は35mmリバーサルフィルムで撮影です。ネガフィルムに比べ明暗が「正直」なので、天気悪いと難しいです。

 アルプの里奥の「ロックガーデン」という場所で高山植物が植わっているのですが、この時期殆ど花は終わってますね・・

 かといって紅葉にはもうちょっとという具合です。

 食事をしてたら晴れてきました。ロープウェイの駅付近から下界を望みます。それにしても・・ジェニー髪ボサボサ(ごめん)

 花は少ない時期でしたが、代わりにコキア(ほうき草)の紅葉が見事でした。ところでトンブリがほうき草の種だと、最近知りました。

 最近のベストショット!普段のラージサイズに加えて、特大サイズをリンクしました。