北海道道東(23年8月)

 家族で、3泊4日で北海道は道東をまわってきました(今回、普通の35ミリASA400フィルムを使っているので、画質粗めです。ご容赦ください)


 羽田から釧路空港に飛び、レンタカーを借りて、釧路から阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖、標津、知床、網走とまわり、女満別空港から帰ってきました。

 で先ずは阿寒湖の「海浜」さんでウチダザリガニの昼食です(笑)。味はとっても濃厚で、大げさでなくバターのような甘い肉です。ただし見た目にたいして肉は少ないのでかなり食べづらいんですけどね。このほか、このザリガニを大量に天ぷらにしたロブスター天丼や、ワカサギ天丼を頂きました。どれも内容に対してかなり安く、実は今回北海道に来ていちばん満足度高かったのがここの食事です。

 初日はこのあと摩周湖を見て、ソフトクリームを食べに硫黄山に行って(笑)、屈斜路湖ちかくの川湯温泉で宿泊しました。2日目は屈斜路湖で午前中湖水浴した後、標津に出て昼食、それから知床半島に向かい、羅臼にやってきました。

 羅臼の「くじらの見える丘公園」から国後島を望みます。

大きな写真を見る

 ちなみに、クジラは見えませんでしたが、小さなクジラ・・・つまりイルカは見ましたよ。

 ウトロのホテルにて二泊します。ちなみにこれはホテルの窓から撮った、オホーツク海に沈む夕陽です。


 3日目の午前、今回旅行のメインイベント!知床半島を船で巡り・・ます・・が・・ガスっててまるで見えません(泣)。船会社のご厚意で、90分のコースだったのですが、もっと短いコースの料金まで返金して頂けました。

大きな写真を見る

 ウトロでお昼を食べ、午後は知床五湖の散策です。

 今回まわるのはいちばん長いコース。熊対策と自然保護のためレクチャー受講が義務付けられており、それを受講して山に入ります。この写真は最初に出会う五湖。知床連山が湖面に映ります。

大きな写真を見る

 四湖、三湖とまわり、こちらは二湖。

大きな写真を見る

 二湖を別の角度から。ここ知床五湖では、高架木道だけのレクチャー省略の一湖だけ観るコース、レクチャー必要で二湖と一湖を見るショートコース、そして今回の全部の湖をまわるロングコースがありまして、実際まわってみておすすめはやはりロングコースです。

大きな写真を見る

 一湖です。ここには柵がついた展望スペースがあり、木道は傾斜がゆるく段差が無いように作られているので、車椅子の方でも訪れることができます(管理事務所で車椅子を貸し出してもいますので、普段車椅子を使わないけれど長く歩くのは苦痛、というご年配の方でも、付き添いの方が居れば大丈夫です)。

大きな写真を見る

 一湖に映る知床連山はこんなふう。

 翌日、オシンコシンの滝を見たあと、網走で、流氷館とか、エミュー牧場とか立ち寄って遊びました。写真は能取岬です。夕方女満別で食事をしまして、最終の飛行機で帰ってきました〜

大きな写真を見る

「アヴァンチュール」初期画面にもどる