上高地(22年5月)

 3年前に旅行した内容ですが、アップデートするのを忘れてまして、今更(23年10月)ですが更新します。


 上高地には20年8月にも訪れたのですが、この年は初夏にやってきました。

大正池から穂高を望む

 大正池の売店の方の話では、訪れた前日(4月30日)にはなんと吹雪になっていて、今日(5月1日)は晴天。「いいときに来たねえ!」とのこと。ぽん介(息子・このとき3歳)はひとりで歩けるのですが、未だ赤ん坊のぽん子(娘・このとき7カ月)を背負うため、ぎむぎむは念のための持ってきておいた簡易アイゼンを履いての散策です。

 ただそんなでジェニーの撮影なので、レフ板は無理!(笑)

 簡易アイゼンは正解でした。散策路には日影では積雪がありました。さすがに子供を背負って転倒!は避けたいですからね・・・

 ところどころに残雪と、スッキリ抜けた晴天という見事なコンディションになりました。ちなみにぎむぎむ家の旅行は、この旅の後は悪天候が続きます。ここで運を使い果たした?

大きな写真を見る

 お約束なので、河童橋と穂高のペアショットを添えておきます。

河童橋

 五千尺ホテルの喫茶店で休憩。ここん家のケーキは絶品!

 少しだけ奥に向かい、小梨平のあたりでUターンして戻ってきました。なんか右むいたポーズばっかしだなあ・・・

 折角だから!とかなり奮発しまして、お昼は上高地帝国ホテルの有名なビーフカレーです!お味はそりゃあもちろん!日光金谷ホテルのカレー(これも経験済み)と並び東西両雄という重厚感あり。

 新平湯温泉に泊まりまして、翌日は乗鞍高原を訪れました(乗鞍岳畳平も考えましたが、ぽん子が未だ標高2700mは不安だったので断念)。ここはマイカー乗り入れ終点の三本滝付近です。このとおり雪積もってます。周囲では普通にスキーやってます。

 


「アヴァンチュール」初期画面にもどる