冬の山形

<平成14年12月>

 蔵王にスノボしに行って、午後は月山やその周辺で写真をいくつか撮りました。

月山です

 月山への登山道途中にある志津温泉近くの「五色沼」です。といっても凍ってますけどね。

 ちなみにこの奥にスキー場があるのですが、豪雪地帯なので4月頃になってようやくオープンします。

 少し下ったところで月山がよく見える場所があったのでスナップ。

 雪景色に合うドレスは無いかな・・?ということで、こんなのはどうかな?

 

 

 日が暮れてきました。かなり冷え込んできました。

 温泉に行こうね。

 山形は銀山温泉です。以前「おしん」の舞台としても有名になった温泉地で、名前の由来はいちばん奥に銀鉱山があったから(明治時代に閉鎖されていて、今は10mほどだけ入って見学することができる)。

 ちいさな川の両側には戦前の木造旅館が立ち並び、その川に沿ってガス灯が灯るという、情緒豊かな温泉地です。

 その温泉の奥まったところにあるのが能登屋旅館さん。木造4階建ての建物は国の登録文化財にもなっている、大正10年の竣工!もちろん現役。和洋が組み合わさったステキなものです。近年の建築ではこの趣を出すのは不可能ですよね。


「アヴァンチュール」初期画面にもどる